株価指数にも動きが出る雰囲気がある

なかなか動きが出ない相場ですが日経をショートしました。21000円割れがあるのではないかと考えています。保有ポジションはユーロポンド、トルコリラ円、日経のショート。コーン先物のロングになります。コーンは3.6あたりで利確を狙っていますが、ほかのものはもっと大きな値幅を期待しているのでしばらく保有予定となります。

ゴールドが1800ドル突破

株価指数が横ばいの間にNY金は1800ドルを突破しました。金余りで行き場がなくなっている資金が商品市場にもどんどん流入しています。保有ポジションはユーロポンドとトルコリラ円のショートとコーン先物のロングのみです。株価指数は方向感が出るまで静観します。

そろそろ方向感が出そうな雰囲気

特に狙えそうなものが見つからないのですが、そろそろ方向感が出そうな雰囲気があります。保有ポジションはユーロドルとトルコリラ円のショートとコーン先物をロングしました。

IMMシカゴ先物の情報が更新されず

7月3日アメリカが祝日だったせいなのかIMMポジションの情報が更新されていません。ユーロドルのポジションが気になっていましたが残念です。この週末も大きなニュースもなかったので今日は相変わらずの横ばい相場になりそうです。

米雇用統計の結果は想定内の良い数値

米雇用統計は良い結果だったと思います。まだ落ち着きのない数字なので良くても悪くてもあまり材料にはされにくいと思います。今はそれよりもFRBのジャブジャブの資金の行き場がないので株にも商品にも入っていきます。警戒はするものの積極的には買えないし売ることもできない動きが続きます。保有ポジションはユーロポンドとトルコリラ円のショートのみ。

ナスダックはまた最高値を更新

米のナスダック市場に資金が入り続けています。アメリカの失業者の中には特別給付を含むと収入が2倍になった人も多くいます。今まで株式投資をしていなかった人たちも余剰資金を株に投資しているみたいです。日本はマスクと10万円しか給付されていないのでそこまで株式投資にまわすお金はなさそうです。現在のポジションはコーン先物が3日間で大幅上昇したために全て利確しました。ユーロポンドとトルコリラ円のショートはまだ保有中です。

横ばい相場が続いています

株価指数は相変わらずの方向感のない展開ですが、保有していたコーン先物が大きく上昇してくれました。3.5あたりまで上がれば半分は利確する予定です。ユーロポンドのショートはまだしばらく保有して大きくげらくするのを待ちたいと思います。