下げそうで下げない株価指数

株価指数はまだ方向感のない相場が続いていますが、為替は動いている通貨があります。入るのが早かったのですが、ユーロポンドをショートしています。昨日の高値を超えたら0.922あたりまでは可能性があるもののそこまでは売り目線で追加していきます。あとはコーン先物のロングとトルコリラ円のショートを保有中。

IMM先物ポジションのユーロドルのネットロングが警戒レベルに

IMMの先物ポジションのネットロングでユーロドルが118,448枚になりました。これは過去の傾向から行き過ぎのレベルに達しています。単純に買われすぎと判断して通常ならユーロドルのショートになる訳ですが、通貨の強弱を考えるとドル安だと思っているので対ポンドでのショートを狙いたいと考えてユーロポンドのショートを少しづつ積み上げていきたいと思っています。

相変わらずの横ばい相場

株価指数は下げそうでなかなか下げない、下げてもすぐに戻す相場が続いています。株価指数は売りポジションの参加者がまだまだ多いので下げ切らないようです。狭いレンジの中で細かく獲っていくのが良さそうです。

難易度が高すぎる相場

ポジションはユーロドルのショートが損切りになりました。株価指数にしてもあまりにも動きが難しすぎて勝てる気がしません。なのでしばらくノートレードにします。中期ポジションではトルコリラ円をショートしています。

トレンドが出ない相場が続く

トレンドが出にくい相場で非常にやりにくいです。ユーロドルはショートしていますが、1.13にタッチしてからの下落になるのか、早く入りすぎてしまいました。どこかで切って入り直すかもしれませんが、中期的にはショート目線です。

IMMポジションユーロドルに注目

IMMシカゴ先物ポジションでユーロドルのロングが117,132枚にまで増えました。
通常このレベルまで来ると逆回転が起こります。ユーロドルはショート目線で戦うと有利だと思います。

株価指数も今週は弱いとみていますので、全体的に売り中心でトレードしたいと思います。

方向感なしの相場が続く

イングランド銀行の政策もサプライズはなくポンドが少し売られる程度で落ち着いた値動きで方向感がなく、何をやっても儲からない感じなので今週はトレード終了します。

今日は豪ドル円のロングを狙う

動きが読みずらい相場が続いているので今日はアノマリーで豪ドル円が上がりやすい日ということで単純に豪ドル円をロングしていきます。現在73.45が平均価格でロングしています。74円ミドルあたりをターゲットにします。

株価指数はショート目線で日替わり戦略

相変わらず悪い材料は無視して良い材料だけに反応する相場になっています。ただ今日の株価指数はショートを狙っていきます。ドル円はロングポジションが増えてきたので上値が重くなりそうです。