嵐の前の静けさなのか楽観ムードが続く

何とも動きが読みづらい展開になっていてまだしばらく観察する時間になりそうです。株価指数はもう少し上がってから下がるのか、このまま下がるのかどちらの可能性も十分あり得る感じです。