日経は21900円を終値で超えるかが焦点

株価指数は昨日の高値を超えなければ一旦の調整に入っても良さそうな形になりました。まだまだ難しい相場ですが、株価指数は売り目線でいきます。ユーロドルのショートポジションが増えてきました。含み損のプレイヤーが多いのでもう一段上げて1.11を超える場面がありそうです。

結局、株価は上げてしまいました

日経は上昇ウエッジなのかと思っていましたが上抜けしてしまい損切りになりました。こうなると21900円を明確に超えると23000円辺りまで行ってしまう感じもします。最近は連敗気味なので小ロットトレードに徹します。

相変わらず強い株価指数

株価指数は上がるにしても目先は一度下げてから上がるのではないかと考えています。日経はショートしていますが、下がったとしても20700円程度で利確する予定です。今はハッキリしないのであまり積極的にはトレードはしません。

なかなか下げない株価指数

株価指数はなかなか下げません。日経は21200円あたりはショートする予定です。ユーロドルのロングは切られて損切りになりました。まだどれも方向性が出そうなものはないので今日もスキャルピングのみの取引になりそうです。

かなり難しい相場

相場はいつも難しいのですが、ここまで難しいのは久しぶりです。もう少し様子を見て波動分析をしたいと思います。今週のIMMシカゴ先物市場でもポジションの偏りが大きなものは見あたりません。ユーロドルはロングしていますが、苦しい展開になっています。

今週のユーロドルの上昇に注目

ユーロドルが今週一気に上昇しました。久しぶりに1.10を超えましたがポジションはまだショートに偏っているのが気になります。含み損を抱えた人が多いのでもう一度明確に1.10ミドルあたりまで上げる可能性が高いと思います。今日はユーロドルのロングを短期的に狙っていきます。

株価指数はやっぱり強い

特に材料がなくてもFRBのジャブジャブの資金は行き場がなく株式市場に入っています。米はコロナによる特例もあり、失業保険を貰っている人は働いている時よりも収入が増えている人が多いので余裕資金で株式投資をしているみたいです。もう無茶苦茶な状態になってきました。今はまだ良いのですが、今年の秋から来年にかけてのどこかでとんでもない大暴落がくると考えています。短期では株価指数はロング目線です。

やはり株価指数は高値から反落しました

株価指数はやはり高値を超えられず反落しましたが、まだここから上がる可能性が十分あるので何ともやりにくい相場が続いています。ポジションの偏りもそこまで大きくはないのでまた今日もスキャルピングにみのトレードになりそうです。

株価指数はここからの動きが重要

昨日、予想していた日経20700円あたりまで到達しました。他の株価指数も重要な位置まで戻ってきました。ホントは売りから攻めたい感じなんですがもう一段上げてもおかしくないないので今日はスキャルピングのみになると思います。

方向感がでない相場が続く

日経はショートしていますが、いろんなパターンが考えられる動きになってきたので一旦、利確しました。どちらかというと20700円まで上がってからの下落も考えられます。短期的にはロング目線に変更しました。