NYダウが3000ドル近い大暴落。この記録は歴史に残ります。

各国中央銀行はやれるだけのことはやっていると思いますが、もうパニック売りになっているので何も効かないって感じです。米株は信用取引をやっている人が多いので追証による投げ売りが発生します。一応SP500は2375がターゲットでしたが到達しました。公表していませんでしたがDAXは8387だったのでこれも到達。日経だけ300円ぐらい届いていませんが誤差の範囲なのかオリンピック延期が決まった時点で日経だけ下がるのかわかりません。でもとりあえず一旦は底打ちしたとみてしばらく株価指数はロング目線でいきます。

激動の週を終えてまたイベントの多い週へ突入

ユロドルのショートポジションが1週間で74,036枚も一気に買い戻されています。ユロドルの強烈な上げはこれが原因です。これでポジション的にはどちらにでも動ける量になりました。日経もsp500もターゲット手前で反発してしまいました。また月曜日からの動きを見て戦略を練ろうと思います。日経はオリンピックの延期を織り込んでいるのかが不明で手が出しにくいです。短期でもロングするなら米株、ショートするなら日経という感じで考えています。3/18FOMCもそうですが3/19の日銀決定会合も注目です。毎回スルーされていた日銀決定会合ですが効くか効かないかは別として、さすがに今回は何かやってくると思います。今、日本に必要なのは金融政策よりも財政政策だと思うんですけどどうなるか注目です。

米株大暴落PKO入れても効かない。日経はターゲット下方修正。

なかなか見ることのできない相場になっています。退場する人が増えるレベルです。こうなると日経は15700円あたりまでの下げを予想していますが揉み合ってからいくのかストレートでいくのかはわかりません。アメリカがPKOを入れてきたのでショートも危なくてやりにくい相場です。スキャルピング取引しかできない感じです。日経よりもSP500が2375あたりにきたらロングする予定です。ココのポイントは反発する可能性が高いので指値をいれておきます。

WHOがパンデミック宣言。BOE緊急利下げ。

WHOがパンデミック宣言をしました。これで歴史に残る危機になったことは間違いありません。ただ相場はまた戻る局面があると思いますが下落相場に入ったばかりなので本番はもう少し先にあります。目先は方向感がなく値幅が大きい相場なので細かく利食いをした方がよさそうです。ポンドルのロングはストップにかかり損切りになりました。国内のドル円ロングポジションが増えてきました。また何かあればツイッターで発信します。

上下に大きく振れる相場。一旦の戻りもあるが。

上下に大きく振れる相場になっています。日経は19200円指値がヒットしてロング中。株価指数はもう1波動小さな下落があるかと思っていましたが、下落の1波動目は一旦終わって修正の2波に入ったかもしれません。そうなら日経は21500~21900あたりまでは考えられます。それともまだ下落の1波動目が終わっていないのかという微妙な状況です。様子を見ながらトレードできそうな状況になればツイッターで発信していきます。相変わらず豪ドルのロングが多いです。

米株にサーキットブレーカー発動

原油市場が恐ろしい大暴落を起こしました。これがきっかけであらゆる市場でパニックになりました。久しぶりにサーキットブレーカーという言葉を耳にしました。突発的に危機が起こって株式指数などが短時間で一定以上の下落をした場合に一時的に取引を停止する制度なんですが米株でそれが起こったのは私は初めての経験でした。SP500とダウのCFDのレートが止まって取引ボタンが押せなくなっていたので意味がわかりませんでした。為替もそうですが、それほどまでに凄まじい下げでした。歴史に残る1日になりましたがまだ終わったわけではなく、一旦落ち着いた後にもう1波動下落が残っていると思います。とは言え短期的には逆張りで日経CFDを18750円でロングしています。今のところ大丈夫ですが早めに利確して、もう一度18000円前半で買い直したいと思っています。今日は日本政府の緊急経済対策の発表に期待されますが、またしょぼい内容の可能性もありそうです。豪ドル円ですが高値から5円近く下げて玉の入れ替えはあったとしても買い比率が下がりませんね。不思議な通貨です。

今週は一旦の戻りになると思っています。

相変わらず下がっても豪ドルのロングは不思議と増えていきます。あとはドル円のロングもかなり増えています。このポジションの状況から考えるともう一度下げがあるかもしれません。今週のIMMシカゴ先物ポジションのデータは3月3日の終値データなのでその後の値動きが大き過ぎたために参考になりません。 株もそうですがここまで下げてきた波動が一旦終わるタイミングだと思っているので今週はロング目線でいきます!

ドル円はどこまで下げるのか米金利さらに利下げを織り込み始めた

日替わりで乱高下する米株ですが、それよりもFRBが0.5%緊急利下げしたばかりなのに今月18日のFOMCで更に0.5%利下げをすることを市場が織り込み始めた。しかも80%も織り込んでいるのでこのままだとFRBはせざるを得ない状況になりました。こうなるとドル売りが加速してきます。豪ドルドルのロングかかなり偏ってきました。ショート狙えるとこがあれば狙いたいと思います。日経のショートは20000円あたりまで引っ張りたいんですがその前に利食いの可能性もあります。随時ツイッターで発信します。

米株が急反発また1000ドル超え

ダウが前日比1173ドルも上昇しました。理由はいろいろ言われてますが今は揉み合いの波動だからこうなるだけだと思っています。日経は昨日ロングにドテンしましたが、21500円あたりで利確するか21800円まで行けるのか考え中です。21800円あたりまで行けば今度はショートする予定です。相変わらず豪ドル円のロングが増えてきて気になっています。

FRB0.5%緊急利下げ。リーマンショック以来のこと

今月18日のFOMCを待たずにFRBは0.5%緊急利下げしました。これは9.11同時多発テロの時とリーマンショックの時以来のことなんですが、今回の利下げは100%市場は織り込んでいたので普通にFOMCで利下げした場合は出尽くしになると思っていたので、緊急にしたのはサプライズで良かったとは思います。でも市場は一時的に上げただけで結局は出尽くしの反応になりました。株も為替もボラが高いので少し深めににストップ入れているつもりでも簡単に刈られてしまうので注意が必要です。現在は日経のショートを19000円あたりを目指して保有中。