IMM通貨先物ユーロドルのショートが増えてきました

国内のポジションは特に気になりませんが、IMMのユーロドルのポジションが85,669枚のネットショートになってます。次回の集計では100,000枚超えてきそうな感じです。

ユーロドルのチャートからエリオット波動の値幅観測では1.0755~1.0766までは下げる可能性が高いです。あとは2017年4月に開けた窓が1.0724ぐらいにあります。久しぶりにIMMのポジションの偏りが発生したので今後が楽しみになってきました。

原油は小さな3波動目に入り反発しました

原油のロングポジションは半分ぐらいはこのあたりから52ドル手前で利確します。理想のターゲットは53.2あたりになります。日本の為替のポジションは相変わらず豪ドル円のロングが多いのが気になります。 とにかく米株もドイツDAXも史上最高値更新です。 日経も24000円の壁ぐらい破れる気がするんですけどね。 

昨日の株は下げそうで下げない1日でしたが

新型コロナウイルスで頭の重い展開になりました。原油のロングポジションは49.3を割ったら損切りなんですが、首の皮1枚で一応小さく反発しています。今日の日本時間は株式市場が休場でもありますし値動きがないかもしれませんが、18:30にはイギリスのGDP、24:00頃にはパウエルFRB議長の議会証言があります。意外と動きがでるかもしれません。 

米雇用統計の結果を受けての今週の相場はどうなるか

米雇用統計の失業率が0.1ポイント悪化しました。そろそろ景気後退のサイクルが来るはずなんですけど、とにかく中央銀行バブルがどこまで延命するのかを探る展開が続いています。ポジションの偏りはIMMはユーロのショートが75080枚になってきました。 少しこのあたりから注視したいと思います。 国内のポジションは豪ドル円が下がっているにも関わらずロングが未だに多い状況が続いています。今は原油のロングを保有していますが、豪ドル円のショートも狙っていきたいと思っています。

今夜の米雇用統計でまた高値が決まるのか⁈

しかし一方的に上げてまた米株は最高値まできました。 スピードが速すぎてやりにくくて仕方ないですね~。 今夜の米雇用統計で来週には戦略が立てやすくなりそうな気がしてます。 よくあるのはドル円が米雇用統計後に高値をつけてソコが天井になるパターンです。 また週末にはエリオット波動分析もしたいと思っています。 今日の戦略はスキャルピング取引のみで特にやらなくていいかと思っています。

なんてやりにくい相場なんでしょう…

米電気自動車メーカーのテスラ株が爆上げしています。空売りしていたヘッジファンドが潰れたそうです。最近は暴落で損するより爆上げで踏み上げられて損するパターンが多い気がするやりにくい相場になってます。 相変わらず豪ドルのロングポジションが気になりますが、様子見です。まだこのデータをどう使うかは検証しながらなので慎重にいきます。 昨日からの原油のロングは保有中ですが、52ドル超えたら利確予定です。米ADP雇用雇用統計は予想の倍ぐらいの数値でした。 明日の米雇用統計も注目ですが毎回、雇用者数は分母がでかいので数万人~数十万人の誤差はあまり意味を感じていません。 過去の景気後退を示唆するのはいつも失業率です。米雇用統計は失業率と平均時給に注目するのが良いと思います。 今日は原油が上手く利食いできるかどうかであとは特に狙える戦略はみあたりません。 しばらく様子見です。

想定外の上昇となりました

ここまでやるかと言いたくなる株の上昇がありました。当然為替も円安方向に大きく動きました。 昨日から気になっていた豪ドルのロングポジションでしたが、ショートしていたポジションは損切りになりました。 昨日は昼の12:30に豪準備銀行の政策金利発表がありましたが、そこで思惑と違う方向に行ってしまったのでその時点で負けが確定でした。 今日も豪ドルロングポジションは増えていますが、価格が上昇しているので日本だけではなく、世界の大きなお金もロングになったんだと思います。その場合は逆張りは危険です。 朝1回だけしかブログでは発信していませんが戦略を切り替えることもあるので今日からツイッターでも発信することにしました。 よろしければツイッターもご覧ください!

ツイッターはこちら↓

中国の株下落防止策が思ったより効いた印象

昨日は下がったらロングで入りたいと思っていましたが、上海市場の連休明けの暴落を防ぐために中国政府は空売り禁止令と資金供給(日本円で約18.7兆円)を行って想定内の下落にとどめることに成功したように思います。 ただまだ下落する可能性が高いと思っていますので昨日の投稿の通りの買いポイントまで待ちたいと思います。 豪ドル円は待ちきれず72.7でショートしてしまいましたが1円ぐらいの下落を狙っています。