毎日更新をやめます。

相場に動きがない日が続き、特に大きな材料もなく、毎日の内容に意味を感じられなくなりましたので、これからは大きな動きがありそうな時と何か情報が入った時にブログを更新することにしました。今後は不定期更新になるので、更新した時は必ずTwitterで発信することにしますのでよろしくお願いします。

IMMユーロドルのロングが増えています

IMMシカゴ通貨先物市場でユーロのロングポジションが110,912枚になっています。どこまで増えるか注目ですがこのポジションが巻き戻される時は大きな動きになります。とりあえすユーロドルは1.147の辺りまできたらショートの予定です。

引き続き株価指数の踏み上げがおこるのか

日経も空売り比率は40.5%と比較的高い推移をしています。まだ株価指数は上昇する可能性の方が高いと思われます。NY金は1824あたりでショートを狙っていましたが、そこまで上昇しませんでした。今日は今のところまだ狙いたい通貨はありません。

株価指数は上昇。NY金のショートを狙う。

株価指数も原油や金も上昇しています。どうやらまだまだショートポジションが多いみたいで踏み上げられているようです。どちらかというと個人投資家が買っているようでプロはショートが多いみたいです。あと一息でショート勢は限界の水準まできました。ポジションはかわりませんが、NY金は短期的に1824ドルあたりまできたらでショートする予定です。

株価指数は上に抜ける可能性が高くなってきた

IMMシカゴ先物ポジションが更新されました。ユーロドルのネットロングが103,597枚と大きくなっています。どこかでこのポジションが解消されてユーロが売られるタイミングがきそうです。現在のポジションはユーロポンドとトルコリラ円のショートのみであとは切りました。

株価指数にも動きが出る雰囲気がある

なかなか動きが出ない相場ですが日経をショートしました。21000円割れがあるのではないかと考えています。保有ポジションはユーロポンド、トルコリラ円、日経のショート。コーン先物のロングになります。コーンは3.6あたりで利確を狙っていますが、ほかのものはもっと大きな値幅を期待しているのでしばらく保有予定となります。

ゴールドが1800ドル突破

株価指数が横ばいの間にNY金は1800ドルを突破しました。金余りで行き場がなくなっている資金が商品市場にもどんどん流入しています。保有ポジションはユーロポンドとトルコリラ円のショートとコーン先物のロングのみです。株価指数は方向感が出るまで静観します。